半年間の不妊治療。
いま思えばあっという間だけど当時はとてもつらかった。
「こどもがいなければ夫婦じゃない」
そこまで気持ちが追い詰められていた。

生理5日目から排卵誘発剤を飲み、
高温期に入ると2日に一度注射に通う。
両腕が痛くて動かなくなる。

期待に反して、体温は下がってくる。
トイレで思わず泣いたことも・・

今度できなかったら「自分も調べる」と言ってくれたパパ・・
そのときに受けた卵管造影は本当に痛かった。
造影剤はゼリー状で精子が子宮内に入りやすくなるという。
そのおかげもあってか・・・念願の妊娠。
呼び名  ゆーかどん
生年月日  1997.10.8.
性別  メス
血液型  B型
性格  おっとりマイペース
得意ワザ  大泣き
怖いモノ  ママ (^^;;;
不思議なもので私はちゃんとわかっていた。
あかちゃんが来てくれること・・・

初詣にでかけたとき、目が合った笑顔の招き猫。
あんまり可愛いので思わず家に連れ帰って、
「たまちゃん」と名づけた。

それから数日後の夢に出てきた女の子は
髪をペコちゃん結びにして
その猫ちゃんのように笑っていた。

だから、お腹にいるときの愛称は「たまちゃん」

いまでも「ゆーかは猫だよ」という。
やっぱり、招き猫がつれてきてくれたんだね。(^^)

ゆーかどんを授かって半年ほどで、また妊娠がわかった。
でも、その子は受精卵のまま・・流れてしまった。

週数の割には組織が大きくなっていて、
子宮内に残っているものを掻爬することになった。
全身麻酔なのに意識はしっかりあって、
終わった後にゲーゲー吐いた。

グルグル目が回って、ただただ苦しかった。

「もう、こどもなんていらない」
さすがにそのとき、真剣にそう思った。
☆JINのアルバム☆
呼び名  JINJIN
生年月日  2002.9.9.
性別  ♂
血液型  A型
性格  けっこうおっとり?
得意ワザ  極上スマイル
怖いモノ  たぶん..ママでしょ
うちにくる子はどうも猫に縁があるらしい。
江ノ島神社に参拝したとき、おみくじをひいたら
ちっちゃな招き猫が入っていた。そして、大吉。(^^)

「あかちゃんがくるかもしれないね」
帰り道の車のなかでパパとそう話した。

そして、またしてもお正月。(^^;;;
いつもお世話になっているヒーラーさんのサイトで
チャットを楽しんでいたときのこと・・・

そのヒーラーさんが「お年玉」と称して、第2チャクラに
(おへその下10cmくらいのところで丹田ともいう)
「光」(エネルギーとかパワーでもいいけど)を送ってくれた。
お腹(下腹部)がじわーっとあったかくなってくる。
不思議だけれど、ほんとに気持ちがいい。(^^)

あんまり大きな声では言えないけど重度の「便秘」の私は
そのとき腸が動いてくれるのを期待していたんだけど、
その「光」は私の子宮に働きかけたみたいだった。

「あ・・」
排卵したな、という確かな実感があった。
痛いわけでもなかったけど、そのときお腹のなかで
なにかが確かに流れた・・そういう感じがした。

「できたかも・・・」
根拠のない確信で心が満たされていった。
そして、パパの実家へ里帰り。
どこがどうというわけじゃなく、とにかくしんどかった。

まだまだ妊娠の兆候が出るには早すぎたけど、
いま思えば、あれは私へのサインだったんだ・・・

軽かったとはいえ、去年の秋頃からウツの症状が出て、
安定剤と睡眠導入剤を常用していた私。
クスリがないと眠れない状態だった。

その私にクスリをやめさせてくれたのは・・・
「たまちゃん」だもの、ね。(^^)

そして・・・
2002年9月9日11:38、元気な男の子誕生。
これからは家族4人で「しあわせ」つくっていこうね。

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー